原点回帰 -ターンって奥が深すぎる-

スノーボードインストラクターの端くれとしてターンを追及していきます。

カテゴリー:導入技術~初心者編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転び方・起き方


両足にビンディングを装着したら転び方・起き方の練習をします。

この項目で安全な転び方をあらかじめ身につけておくことで、余計なケガを回避することが出来ます。

管理人も人が心配するような大クラッシュをしますが、レッスン上何回も実演しますので身体が身について大怪我に至っていません。



練習場所 平地・暖斜面

練習する際、雪が比較的やわらかく、山側に向かって練習することで行いやすくなります。

1.つま先側(転び方)
 手やひざから倒れるのではなく、一度低くなり目線を遠くに送りスライディングをするイメージで行って下さい。このとき板は雪面から出来るだけ離れるように心がけます(しゃちほこのイメージ)
注)絶対に腕から雪面をつかない

2.つま先側(起き方)
 転んだ状態から、必ずボードが体より斜面の下(谷側)にくるようにし、立ち上がってもボードが前後に滑り出さない位置に移します。つま先側のエッジを雪に食い込ませ手で支えながら体をボードの真上に移動し、そのまま両足に同じぐらいの力を使いながら立ち上がっていきます。

3.かかと側(転び方)
 かかと側は体がねじれるような倒れ方や、高い姿勢から大の字になるような転び方は避け、低い姿勢からアゴを引き後頭部を打たないように柔道の受身のイメージで行います。こけた後は板を雪面から離すようにします。

4.かかと側(起き方)
 つま先側の起き方と一緒で、ボードが動かない位置に移します。かかと側のエッジを雪に食い込ませ、山側に手を置き体を支え、ノーズ方向に若干捻りながら立つとスムーズに行えます。



予算に余裕があれば体を防護するプロテクターを購入するのも良いでしょう。

激安 GIRO ジロー SEAM シーム スキー スノーボードヘルメット サイズ:S~L 超軽量 高機能ヘルメット ツバ付きヘルメット ユニセックス ベンチレーション付き


頭部を保護するヘルメット
管理人はバーンの状況に応じて、大会等で使用します。


blp924 ヘッドガード CENTER(1P) GRY【スキー・スノボーインナープロテクター ニット帽に使用してヘルメット代わりに】


後頭部を保護するプロテクターになりますが、ニットの裏側に装着して使用します。


YONEX ボディパッド D3O 【ヨネックス プロテクター】【スノーボード PROTECTOR】




BURTON バートン 【RED】【IMPACT WRIST GUARD】【BLACK】正規品 スノーボード SNOWBOARD プロテクター 手首


転倒の際、間違って手をついてしまっても、手のひらから手首にかけてプロテクターになっているので保護してくれます。



以上で説明を終わります。


スポンサーサイト

テーマ:スノーボード
ジャンル:スポーツ

ボードの装着・後足側(フリースタイル)


今回もフリースタイル(レギュラー)を例にとって説明します。



練習場所 平地

1.前足側と同じように装着していきます。~ボードの装着・前足側~

2.アンクルストラップ→トゥストラップの順に装着したら遊びがないか動かしてみます。

3.遊びが無く、足が痛くなければ完成です。

注意
 今までの説明は立った状態での装着方法でしたが、座っての状態でも構いません。その際気をつけてもらいたいのがビンディングとブーツを納めるときに奥までちゃんと入っているか確認するために、つま先を叩きながらアンクルストラップを締めてください。
 また、座った状態から立ち上がるときは、お尻をボードの上に持っていくイメージが必要です。詳しくは「転び方・起き方」で説明します。


以上でボードの装着・後足側(フリースタイル)の説明を終わります。


テーマ:スノーボード
ジャンル:スポーツ

スケーティング~かかと側でのスケーティング~

意識することはつま先側のスケーティングと同じですが少し要領が変わってきます。

状況、やり易さに応じてつま先側とかかと側のスケーティングを使いわけましょう!



★ 練習場所・平地及び緩斜面

1.つま先側同様、軸足(レギュラースタンスでしたら左足)に体重がかけられるように、あらかじめ前足側の足首、ヒザを少し曲げ、顔は進行方向へ向けておきます。

2.後ろ足(レギュラースタンスでしたら右足)を前足のカカト側の前足付近まで一歩踏み出し、つま先を使って蹴りだします。

3.ボードが滑り出したら、カカト側では肩や腰があまり前へ向かないように注意します(レギュラースタンスでしたら右肩、右側の腰)

4.あとはつま先側と同じ要領で行います。



かかと側は斜度があるところでのバックサイド側(かかと側)の横移動にも有効なスケーティングです。

以上でかかと側のスケーティングの説明を終わります。


テーマ:スノーボード
ジャンル:スポーツ

スケーティング~つま先側でのスケーティング~


平地で歩くことに慣れてきたら、スケーティング(前足のみ装着状態)での滑走をします。

スケーティングの際に意識することは


バランス保持、直滑降、リフトの乗り降り


移動に役に立つ重要な項目になります。



★ 練習場所・平地及び緩斜面

つま先側でのスケーティング

1.軸足前足・レギュラースタンスでは左足)に体重をかけれるように、あらかじめ前足の足首ヒザを少し曲げ、顔は進行方向へ向けます。

2.後足前足付近の右側まで一歩踏み出し、踵から接地してつま先からで蹴ります。

3.ボードが滑り始めたら上体の向きと前足の足首の曲げを保って体が遅れないにします。この際、体重は常に前足に乗せるようにし、前足1本で立てるようにボードの上にまっすぐ乗ります。そして後ろ足を引き寄せ再び前へ振り出していきます。

4.慣れてきたら腕の振りも使う効率の良い動作(走る動作)をし、さらには後ろ足もボードの上デッキパットがあれば更にその上)へ乗せていきます。

デッキパットの例

★20%OFF★11-12 eb's エビス デッキパッド スノーボード スキー 【JEWEL CANDY】 DIAMONDジュエル キャンディー ダイアモンド デッキパット 日本ブランド



DAKINE(ダカイン)スノーボードデッキパットFLAKE MAT 【カラー】MINTSS02P02dec12


デッキパットとはボードのデッキ部にゴム又はメッキ等のアクセサリーを貼り付ける事で、その上にブーツを乗せても滑りにくくなる。出来れば装着したいアクセサリーの一部だ。



ポイントとしては

ブーツとセッティングの角度上>、体全体を正面に向けようとするとボードの向きまで変わってしまいます。出来るだけ前足のすねの位置と胸の位置が一緒の状態で蹴るのがポイントです。後々ターンにおいて前足1本の感覚が役に立っていきます。

また、頭の位置がボードの上から外れないようにまっすぐに立ち、後ろ足は出来るだけボードに近づけながら雪面を蹴るようにします。そして雪と板のソールがフラット(平面)になっているのがコツです。


以上でつま先側でのスケーティングの説明を終わります。
次回はカカト側のスケーティングの説明になります。  にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードインストラクター・技術へ


テーマ:スノーボード
ジャンル:スポーツ

方向転換(片足装着のみ)


板に片足装着が出来たら今度は慣れ、感覚を養うために方向転換やその場で動いてみて色々チャレンジしてみましょう。



★ 練習場所・平地、緩斜面

1.フットスイッチ
装着していない足(後足)に重心をおき、それをとしてボードを回転します(コンパスのイメージ・後足が針
レギュラースタンスなら時計回り、グーフィースタンスなら反時計回りがやり易いでしょう。
コツとしては回転するときは前足(板が装着している足)を少し浮かせながら少しずつ回転させるのがポイントです。


2.その他
その場で小刻みに動いてみたり、片足が装着されている事で普段と違う感覚に慣れていきましょう。



以上で方向転換の説明を終わります。にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードインストラクター・技術へ



テーマ:スノーボード
ジャンル:スポーツ

ボードの装着・前足側(フリースタイル)

待ちに待った雪上の実践がはじまります。
安全に楽しくスノーボードを始めるためにしっかりと覚えていきましょう。
たかが装着ですが、ここから差が出てきます。


今回はフリースタイルレギュラースタンスを例にとって説明します。




★ 練習場所 平地

1.ボードを自分の前に真横に置き、ボードが流れないように後ろ足のつま先でデッキを軽く踏みます(レギュラースタンスの場合板のノーズ側は左になる)

2.板を踏んだ状態でリーシュコードを前足に装着します。

3.リーシュコードの装着が終わりましたら、ノーズ側のビンディングに左足を入れます。このときアンクルストラップ、トゥストラップを広げて足を入れます。

ビンディング1

4.足を入れたらビンディングと足の装着をスムーズにするためアンクルストラップ(足首側)から締めます。

5.最後につま先側のトゥストラップを締め終えましたら、ビンディング内でブーツが遊んでいないか、足が痛くない程度にしっかりと装着されているか確認をしましょう。


以上がボードの装着・前足側(フリースタイル)になります。


テーマ:スノーボード
ジャンル:スポーツ

こんな私です・・・

きーやん

Author:きーやん
スノーボード暦 20年
イントラ暦 11年
取得資格 SAJスノーボード指導員
(2016-17現在)

実家がスキー場に近かったため、小、中、高はスキーをやっていました。
社会人になってもスキーをしていましたが、新雪を楽しそうに滑っているスノーボーダーに惹かれその数年後ボードに転進、今に至っています。

冬の過ごし方は、週末はスクールにてインストラクターとしてお手伝いをしています。家族を持つまでは協会問わずテク系の大会に出場し、各地の草大会にも遠征出場していました。

今まで色んな方々から習ったことを復習しながら、雪と戯れています。


そして、更なる高みを目指し日々精進・・・

プロフィール





●取得資格
★SAJスノーボード指導員
★JSBA C級(失効中)

●使用マテリアル
★フリースタイル
 -MOSS KING CABALLERO 158
 -BC STREAM R-2 157
★アルパインスタイル
 -SG FULL RACE 163
 -BC STREAM PRIME 159

最新コメント

リンク

ブックマーク

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

DVD紹介
(クリックしますとamazonへジャンプします)


雪質に応じたターンの質、そして出演ライダーそれぞれの考えをこのDVDで説明しています。メインの解説はJSBA新野デモ。エッジの使い方と面の使い方を具体的に説明されているのでわかりやすいです。


今まで観てきたカービング系のDVDの中でも完成度がとても高いと思います。ドキュメンタリー風に進むパートは斬新。画質、画像は文句無し!個人的に好きなパートはウッシー・米倉パートです。


まだ筋力や集中力が発展途上過程の子供に対して、大変有効な「HOW TO」DVD。教本にも載っていない方法で、楽しくスノーボードに接していく方法は、インストラクターやお子さんと一緒にスノーボードを楽しんでいる親御さん必見です。


各協会のデモが、ショート・ミドル・ロングターン、それぞれの滑りのコツを一人ずつ教えてくれます。観る側(滑り手)に必ずヒントになる項目があるはず。


アルペンライダー必見のイメージDVD。とにかく画質が綺麗です。技法と音楽にこだわりがあります。


長年アルペン界のDVDを支えている、老舗的DVD。老舗と言っても、使われている音楽のチョイスは、シーン事にマッチしています。近年西日本での撮影も増え、あらためて日本の良さを確認できます。14-15年度はアルペンとフリーのジャンルを分け販売。


14-15年度、私の中で鑑賞回数上位のDVD。好きなライダー達がトップを目指し、最高の技術を出して滑走しているDVDは他には見当たらないかも知れません。

スポンサー

お世話になってます(amazon)


4年前からソフトブーツに使用していますが、まずヘタリ具合の進行が遅くなります。レスポンスが良くなり特にフロントサイドターンでの違いが実感できるはずです!


クリーニングと違い、ウエアの繊維に洗剤のカスが残らないため、洗濯しただけでもある程度の撥水効果の復活が期待できます。


専用洗剤と併用して使用することで、撥水機能が復活します。

書籍紹介(amazon)


今季からムック本として再スタート。フリースタイル・アルパインスタイル問わず、ターンの質を追い続けている雑誌です。


16-17年度スノーボード指導者研修テーマは、ずばり「新スノーボード教程の理解」教程の改定に伴い、専門用語、目的など詳しく記載されています。前年度の公認資格者の名前も記載されているのをご存知でしたか?


大幅に内容が変更され、用語も新しくなっています。図解や説明も分かりやすくなっており、インストラクターで無くても理解しやすい内容になっています。レッスンで使う簡単な英語など国内から国外への対応の変化も着目しています。


スノーボードのページは少量ですが、5級~指導員までの検定種目、設定斜度、着眼点がこれ一冊で網羅できます。14-15年度から発刊。準指導員・指導員の学科(理論・指導法)に必須。


スノーボードの歴史・競技の種類、スライド~カービング等の滑りの違い、インストラクターに必要な心構えなど、スノーボードに対する情報が、たくさん記載されています。準指導員・指導員の学科(理論・指導法)に必須。


年度ごとに発刊。年度ごとに滑りのテーマや練習方法が記載される。ボード系の記載は少ないが、SAJの規約全般や、前年度の指導員・準指導員の合格者一覧、大会への参加方法などなど、活字のデーターバンク的な役割。準指導員・指導員の学科(理論・指導法)に必須。JSBAからSAJへインストラクターの移行ができるのを知っていましたか?


スキー場でのルール・冬の雪山の内容・雪の種類等、ウインタースポーツに欠かせない内容を網羅。スノーボードの内容はごく一部。ただし、準指導員・指導員の学科(理論・指導法)に必須。


JSBAに必要な、各運動要素の違い、バッジテストの着眼点など詳しく記載されています。JSBAのインストラクターを目指す方必須の本。


スノーボード系の雑誌で、唯一のアルペン専門雑誌。年に1回、秋ごろ発刊。各主メーカーのマテリアル紹介・選手のコメント・滑走技術など、幅広く記載しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。